私が小さい頃なりたかった職業が「看護師」でした

私が小さい頃なりたかった職業

私が小さい頃なりたかった職業が「看護師」でした。
当時は、看護師の仕事が私の周りでは一番人気の職業でした。
あの白いナースの制服に憧れていた人も多く、私もその一人でした。
そして、何よりも看護師になりたいと思った理由は、私が通っていた病院の看護師さんがとっても優しかったということです。
忙しいのに、いつも優しく接してくれる看護師さんを見て、私もいつかこんな優しい看護師さんになりたいと、ずっと思っていました。
結局、その夢は挫折してしまいましたが、実は大人になってからも看護師さんに憧れを持っています。
というのも、やはりやりがいのある仕事という意味では、一番だと思っているからです。
私の友人に看護師をしている人がいます。
仕事の話を聞くと、就業時間や夜勤など、とっても大変なことが多いと感じるのですが、やりがいを感じることが多々あるんです。
毎日の仕事にやりがいを感じられるというのは、仕事をするうえでとっても羨ましいことだと思います。
最近、看護師不足という話をよく耳にするようになりました。
これから看護師を目指そうと思う人が増えればいいと強く思います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加